あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

華中苑|中華料理【桜ノ宮】

華中苑

先日から社会保険労務士の事務指定講習を受けています。
今回は受講地が大阪で、受講会場が桜ノ宮駅です。

6時間の座学を4日連続で受けるためには、なにかしらの楽しみが必要です。
食べます。食べるよろこびを求めます。

先日食べたラーメン屋さんは、桜ノ宮に住んでいたときに行ってみようかと思いながらも行くことのなかった店ですので、「昔にやり残したことをきれいに仕上げたような感覚」にもなれました。

なぜ昔に行かなかったのかといいますと、都島にお気に入りのラーメン屋があったからです。
「きょうすけ」だったと思います。なつかしむために、いつかまた訪れたいです。

今回の華中苑も、わりとよく行ったお店でした。
あれから何年たったのか正確には思い出せないのですが、店内は引っ越ししてからの期間の分だけ、きちんと古くなっていました。
しかし、店員の日本語がききとりにくいところも、料理の味がおいしいところも、変わっていませんでした。

はじめて食べた時に注文したした天津飯を、今回も注文しました。
料理の姿も味も、完璧に記憶には残っていませんが、おいしかった記憶や、こんな感じだったような気がするという記憶は、残っています。

住んでいた土地に再び訪れるということは、「胸をときめかせて立ち去ったはずの土地」だったとしても、やはり、いろいろなものが封じ込められていて、歩いているだけでも愉快です。ましてや、食べたものをもう一度食べるとなると、さらに――
f:id:akumademo:20180803035321p:plain