あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

とんぴととりの光龍益|大阪ラーメン【桜ノ宮】

とんぴととりの光龍益

先日から社会保険労務士の事務指定講習を受けています。
受講地は大阪で、受講会場の最寄り駅が桜ノ宮駅でした。

昔、桜ノ宮駅に住んでいましたので、懐かしさを抱えたまま、昼食をどうしようかと――
初日は変わったようで変わっていない駅周辺をうろつき、コンビニで済ませました。

2日目は、駅周辺のお店に入ることにしました。
ウェブで検索すると、ラーメン屋さんが目にとまりました。

実際に行ってみると、隠れ家的なところにのれんがかかっていました。
店内が見えませんので、営業しているのか、誰かいてるのか、不安なまま扉をあけることになります。

店内はいたって普通で、むしろ居心地はいい方でした。
メニューがシンプルだったことも、選びやすく、回転もはやそうですので、なかなかいい感じでした。

出てきたラーメンは、天下一品系のこってりラーメンを上品にした感じです。
天下一品のラーメンは食べるとお腹をこわしてしまいますので、すこし心配しましたが、ここのラーメンは大丈夫でした。
天下一品のラーメンも数年以上食べたいと思うだけで、実際は他のものを食べてきていましたので、妙な感じで、天一欲望が満たされました。

800円――
問題はここですね。高いです。
博多で300円以下でおいしい長浜ラーメンを食べて以来、ラーメンは安くてもおいしくつくれることを知ってしまいまいた。
その経験が、500円以上のラーメンは、なにかしら金額に応じた、それなりに特筆すべきものがないかぎり、高いと感じます。

マクドナルドのバリューセットに似たようなものを感じるのですが、800円前後支払うのであれば、他の選択肢が山ほどあります。
わざわざジャンクフード的なものを食べようとおもえない――
f:id:akumademo:20180803035321p:plain