あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

白浜旅行|2018年夏

白浜旅行

三連休に白浜へ旅行に行きました。いつもなら土日祝には旅行どころか都会へも出かけませんが、両親と兄夫婦から家族旅行の話がありましたので、三家族で旅行に行く機会もこの先どれほどあるのだろうと思い、一緒に行くことに決めました。きっと孫が小さい間だけの、期間限定の、ボーナスタイムのような期間なんだと思います。

人気のエリアやスポットにはそれほど寄りつかず、車の運転が嫌いということもあり、自由なサービスエリアの体験はあまりありません。団体行動でトイレ休憩に立ち寄ることが中心の役割だと思っていますので、それほど何かを期待していません。それでも子どもは、知らない子どもたちとプチキッズスペースで仲良くなっていきます。自由だと思います。紀ノ川サービスエリアでサンドイッチとコーヒーで朝食をすませて、兄夫婦と合流し、ぶらぶらと白浜へ向かいました。

白浜エネルギーランドという完璧に名前負けした体験型テーマパークに寄り、二度といかないことを胸に、フィッシャーマンズ・ワーフ白浜という海鮮市場で和食の昼食をとりました。こちらはなかなか美味しかったです。

今回は会員だとかなんとかで安く泊まれるということで、湯快リゾートを初体験しました。プレミアムの方です。職場の先輩のお姉さんからお勧めされてたのでどんなものかと思っていましたが、1歳の子どもがプールが大好きなこともわかり、景色もよく、食事もよく、温泉もよく、それでいてリーズナブルということで、また利用したいと感じています。

二日目にはアドベンチャーワールドへ。海の日の連休とうことでかなりびびっていましたが、混んでいるといってもそもそも敷地が壮大ですので、賑わっている程度の感覚でした。イルカをはじめ、動物は賢いですね。人間を自由自在に楽しませてくれます。パンダ、シロクマ、ゾウ、ラクダ、キリン――妻が生き物好きですので、子どもの成長に合わせて、自然とふれあう機会をふやしていきたいと思います。

和歌山は自然が豊かですので、食材も豊富です。いい土地だと気がつくことができました。
f:id:akumademo:20180711170816p:plain