あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

OSAKA AQUARIUM KAIYUKAN|海遊館。2018年、夏

OSAKA AQUARIUM KAIYUKAN|海遊館、2018年、夏

妻と子どもと海遊館に行きました。
車でびゅんと、天保山IC(インターチェンジ)という出入口まで行き、カーナビに言われるがままにぐるぐるとしているうちに、海遊館の駐車場に――

平日の朝から行きましたが、思っていた以上ににぎわっていました。
海外から観光に来られた方々もけっこういらっしゃったように思います。

1歳のこどもがどのくらいたのしむのかと抱っこひものなかにいる彼をみていると、まわりのすべてが水槽だったりしますので、あちらこちらに海の生き物が無数に泳いでいる光景を、きゃっきゃと、きょろきょろとしていました。そういう姿を見ることができると、大人も水族館以上に水族館をたのしめるというか、それが見たいので行っているのかもしれません。

今は海月銀河というエリアがつくられていました。
見ている側もクラゲといっしょに宇宙を泳いでいるかのように仕組まれています。

途中のカフェ「マーメイド」の海にちなんだソフトクリーム(ジンベエソフト)やジュース(藻塩ソーダ)もいい感じでしたし、オフィシャルショップのぬいぐるみも高品質でした。

朝から出かけ、おやつの時間には家に帰れる。
いいお出かけ、いい遊び場をみつけました。
f:id:akumademo:20180711170816p:plain