あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

食器用洗剤と水道料金

食器用洗剤

妻は肌との相性からフロッシュという食器用洗剤を使っています。
夫は食器用洗剤なんてどれもおなじと思っていたので、もっと安い洗剤を使っています。

安い洗剤を使っている夫ですが、子の食器を洗う時には、なんとなく、フロッシュを使うようにしていました。
以前にも書いたような気もします。

水道料金

ここ最近、なんとなく水道料金が高いような気がしました。
自治体のウェブサイトを見ると、平成30年4月に料金を改定しています。

どうにかならないものかと思っていたところ、食器洗いをしながら、水道の蛇口をいつもより少ししぼりました。
水の勢いは弱まり、水の使用量は減るのですが、どうも洗剤が流れにくいので、また水道の蛇口をゆるめました。

そこでなんとなく感じたことは、フロッシュは洗剤が流れやすいということです。
安い洗剤よりも、すぐに洗剤が流れ落ちます。使う水の量が少なくてすみます。

そう考えると、洗剤自体の料金は高かったとしても、水道料金は安くなりますので、安い洗剤の詰め替え用のものがなくなってからは、フロッシュのみで、やっていく方がいいようにも感じています。

桶のようなものを置いておき、そこに水をはり、一旦食器を洗ってしまってから、また洗剤を洗い流す時にだけ水を出すという仕組みが一番いいのかもしれませんが、妻にもやり方を変えてもらわないといけないことですし、どれだけ不便になるのかもやってみないとわからないですし、桶の置き場所もいまいちピンときませんし、なかなか、実行には届かないアイデアーー
www.akumademo.com