あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

育児のための所定外労働免除申出書

育児のための所定外労働免除申出書を提出

組織の構造を変えるために、ここのところ、残業があまりに膨れあがっていました。
使用者側としては、そのまま合理化できるならしてしまいたいと考えて当然です。

ある程度までなら、組織の従業員として協力しようと思っていましたが、1歳前の育児を妻ひとりに任せることにも抵抗があり、また、自分もこの二度とない貴重な期間を「労働」で過ごしてしまうことは、もったいないとしか思えませんでした。

半年ほどかけて、業務分担の見直しや業務の合理化を提案し、まったく変わらないわけではありませんが、変化が遅すぎるために、ひと月ひと月と不満がつもりました。そういった過程を経て、最後まであたためておいたというか、切り札として「育児のための所定外労働免除申出書」を組織へ提出しました。

基本的には18時に帰るようにしながら、そこから溢れ出る業務を洗い出し、業務分担の見直しや無駄ではないけれども、べつにやらなくてもいいような業務をどんどん捨てたり、省略化する提案をしてけたらと思っています。自分の生活は自分で守ります。
www.mhlw.go.jp
f:id:akumademo:20171202152940p:plain