あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

ベビーゲート|日本育児

ふわふわとおせんぼ

子どもが「はいはい」をしはじめた頃、「台所、浴室、洗面所」には、いろいろさわられたくないものがありますので、どうにかならないものかと悩みました。
はじめは、すべてを子どもの手の届かないところに置ければいいとも考えたのですが、空間的な問題だけでなく、利便性の視点からも、そこまで子どもに合わせるのもどうかと思いなおしました。そうしているうちに、妻からの提案がありました。

ベビーゲートーー。

キッチンとリビングの「とおせんぼ」に、とりあえずMサイズを購入してみました。
昨日までは「はいはい」できた場所へ、「はいはい」していけないことがわかった時、ものすごい目で子どもに見られたことを覚えています。
まだ分別のつかない年頃の子どもに対して、楽をしたい気持ちと、守る意味をあわせもつことをしたつもりでしたが、あの時の子どもの様子を思い出すと、いまだに罪悪感で満たされます。

しかし、休むことなくあちらこちらへ、また、特に親が行ってほしくないところ、さわってほしくないものをよく知っている彼らに対して、再びベビーゲートを追加する日がきてしまいました。廊下と洗面所の「とおせんぼ」として、Sサイズを購入しました。

生まれてから、まだ一年っも経っていないのに、いろんなものを攻略していくきみが、ベビーゲートをものともしない日をたのしみにしています。