あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

通信指導課程完了|労働社会保険諸法令関係事務指定講習

労働社会保険諸法令関係事務指定講習

通信指導課程

1月末頃に教材が届き、4月の初旬頃に講習完了の通知が届きました。
休日に淡々と課題をして、だいたい2か月ほどかかりました。

レポートの解答例が7月上旬に全国社会保険労務士会のウェブサイトに掲載されるそうです。
総評には「概ね出来ている、業務も理解できている」と書かれていますが、「未記入、誤記入、計上相違」もありました。
復習の時間がとれる時期がきたら、復習したいと思います。

面接指導課程

次の面接指導課程の案内は6月20日頃に通知されるそうです。
面接指導課程が完了すれば、社会保険労務士として登録するために必要な資格要件(2年以上の実務経験)を満たします。

面接指導課程は7月末頃から8月初旬にかけてです。
会社にも4日間休むことを伝えています。

3か月と少しの間、事務指定講習のことはお休みします。

事務指定講習を受けた理由

事務指定講習を受けなくても2年間の実務経験はしばらくすれば訪れます。

今の会社を辞める予定はありませんが、在籍する期間も考えていません。
社会保険労務士として登録する時期も決めていません。

仮に社会保険労務士の登録をする前に今の勤務先を離れた場合、登録をしたいと思った時に、実務経験証明書のようなものを、退職した会社から受け取らなくてはいけません。そういった不便も起こりうることを想像すると、自分で登録したいと思った時に、自分で自分の証明ができた方が余計なストレスもない――

また、通信指導課程の課題も教材も、いい勉強になると思いました(実際、丁寧に取り組んだので勉強になりました)。
f:id:akumademo:20171202152940p:plain