あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

お風呂|最後の癒し

お風呂

小さい頃からお風呂がきらいでした。
面倒だし、時間もかかります。

洗ったり、湯につかったり――
あたりまえのようになっていることに、感心していました。

それが今では、仕事から帰ってまず、全身を洗い流したいという気持ちが止められません。

最近では、シャワーをあたまからかけているときは、みそぎのような気もしてきます。
正しい禊のことはまったく知りませんが、シャワーをしているだけで、日本神話をイメージしていることがあります。
その日本神話も、よく知っているわけではありません。

毎日のよごれ――
けがれがなにかもしりませんが、あくまでもイメージとしては、そういうもののように感じています。

新しい季節を迎えるにあたり、ワークライフバランスは崩れ、仕事まみれになっています。
世の中の労働者と比較すると、全然人並みなのような気もしますが、芸術の時間がとれないストレスが、目に見えないところで積もっていっているような気もします。

息子(0歳児)の無邪気な顔を見ることだけが、一日のたのしみになっています。
それはそれでいいことなのですが、他の楽しみも、やっぱり、大切にしたいです。
f:id:akumademo:20180330054234p:plain