あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

積み立て投資|2018年3月分

2018年3月、積み立て投資

下がらないどころが上がっていくなあと1年近く思っていたところで、中途半端に下がりはじめました。
とはいっても、1年前は20,000円(日経平均)でもずいぶん高くなったなあと思っていました。
1,600円(TOPIX)でも高いと思っていました。そこまでは戻っていません。

もう少し崩れていただけると――

今月の積み立て商品

たわらノーロード先進国株式

  • MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

たわらノーロード新興国株式

  • MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)の動きを概ね捉える投資成果をめざして運用を行います。

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

  • 主として東京証券取引所第1部に上場している株式に投資を行い、TOPIX(東証株価指数、配当込み)と連動する投資成果を目指して運用を行います。

SBI 中小型割安成長株ファンド(年2回) 『愛称 : jreviveII』

  • 主要投資対象は、わが国の金融商品取引市場に上場する中小型株式。株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる株式に厳選投資する。

三井住友TAM-世界経済インデックスファンド(株式シフト型)

  • 主要投資対象は、国内、先進国および新興国の公社債および株式(DR(預託証券)を含む)。基本資産配分比率は、株式75%、債券25%とする。

個人向け国債変動10年

  • 半年毎に、実勢金利を反映して適用利率(クーポン)が変わる「変動金利制」。最低利率0.05%を保証。

f:id:akumademo:20171202152844p:plain
※投資判断は自己責任でお願いします。