あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

第37回労働社会保険諸法令関係事務指定講習|通信指導課程

通信指導課程について

労働社会保険諸法令関係事務指定講習は、社会保険労務士として登録するために必要な資格要件(2年以上の実務経験)を満たすものとして、通信指導課程(4ヵ月間)と面接指導課程(4日間)の組み合わせにより行われます。(『通信指導課程について』全国社会保険労務士会連合会)

通信指導課程の課題書26事例(提出様式50種類・60枚)が終わりました。
再提出の可能性はありますが、ひとまず一段落です。

通信指導課程記事一覧

ウェブにはいろいろな意見がありましたが、通信指導課程、おもしろかったです。
課題書は26事例のみでしたが、もっとあればと思いました。

www.akumademo.com
www.akumademo.com

課題書「給付編」

www.akumademo.com
www.akumademo.com
www.akumademo.com

実際に通信指導課程を体験してみて、「労働社会保険諸法令関係事務指定講習テキスト・様式記載例」は、とても優れた教材だと思いました。
職場での実務にもかなり使えそうですし、後学の指導にも役に立ちそうです。

今後のスケジュール

このあとのスケジュールはざっくりとしています。

レポートをすべて提出した方には、返送時に「通信指導課程の完了について」を同封いたします。本通知が通信指導課程完了の証明となります。
なお、面接指導課程は、本年7~9月に開催する4日間の面接指導を1日も欠席することなく、すべて出席したときに完了となります。(面接指導課程の詳細は、別途6月下旬にお送りする「面接指導課程について」で通知します。)(同上)

まずは、返送される「添削、参考資料」を待ち、反復学習を心がけます。
それから、通信指導課程完了の証明「通信指導課程の完了について」と、面接指導課程の詳細「面接指導課程について」を待ちます。

通信指導課程の完了

www.akumademo.com
f:id:akumademo:20171202152940p:plain