あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

課題書、事例3、4、5|労働社会保険諸法令関係事務指定講習:通信課程

事例3

時間外労働・休日労働に関する協定(36協定)届

様式第9号(第17条関係)。
労働基準法施行規則第17条「時間外及び休日労働の届出」にでてきます。

延長できる労働時間の限度等の知識が必要です(一般の労働者、1年単位の変形労働時間制が適用される労働者)。
作成したことがなければ扱いに困ります。

事例4

雇用保険被保険者「資格喪失・氏名変更」届

様式第4号。
雇用保険法施行規則第14条「被保険者の氏名変更の届出」にでてきます。

必要な欄だけに記入すればいいので、すぐに仕上がります。
「資格喪失届」として使用する場合、「氏名変更届」として使用する場合、
それぞれで抹消する文字が異なっています。

健康保険・厚生年金保険 被保険者氏名変更(訂正)届

届出書には様式番号が見あたりません(様式第7号)。
健康保険法施行規則第28条「被保険者の氏名変更の届出」
厚生年金保険法施行規則第21条「被保険者の氏名変更の届出等」

社会保険の事業所整理記号の書き方がわかりにくかったり、
種別(性別)が「坑員、厚生年金基金」などでわけられていたりします。

事例5

労働保険 名称、所在地等変更届

様式第2号(第5条関係)。
労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則第5条「変更事項の届出」

『労働社会保険諸法令関係事務指定講習 テキスト・様式記載例』を参考にして課題に取り組んでいますが、裏面「記入に当っての注意事項」がわかりにくいです。

2 記入すべき事項のない欄又は記入枠は空欄のままとし、

書かないといけないところと、略してもいいところが、なかなかわかりにくいです。
現実の仕事で手続きが発生した時に、提出先機関に――

雇用保険事業主事業所各種変更届

届出書に様式番号が見あたりません。
雇用保険法施行規則第142条「事業所の設置等の届出」

こちらも様式例を参考にすると、略していいところとそうでないところが曖昧です。

健康保険・厚生年金保険 適用事業所「所在地・名称」変更(訂正)届

届出書に様式番号が見あたりません。
健康保険法施行規則第30条「事業主の氏名等の変更の届出」
厚生年金保険法施行規則第23条「事業主の氏名等の変更の届出」

他の様式と似たようなものです。
www.akumademo.com
f:id:akumademo:20171202152940p:plain