あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

適用と給付|労働社会保険諸法令関係事務指定講習:通信課程

第37回労働社会保険諸法令関係事務指定講習は、通信指導課程と面接指導課程にわかれています。
通信指導課程は、適用編と給付編にわかれています。

適用と給付

適用編と給付編には、それぞれテキスト(様式記載例付)が準備されています。

適用と給付。
言葉だけで見ると、なんとなくのイメージはつきますが――

「適用」編

テキストを開き、目次をながめ、序論を読むと「適用編」の意味がわかりました。

このテキストでは、労働基準法・労働安全衛生法と労働保険である労働者災害補償保険法・雇用保険法・労働保険の保険料の徴収等に関する法律並びに社会保険である健康保険法・厚生年金保険法の適用について解説します。(適用編 序論)

また、本テキストの章立てをひとつの体系として眺めていると、頭のなかがすっきりしてきます。
具体的には以下のように章立てされています。

  • 第1章 会社の設立等に伴う事務
  • 第2章 会社設立等に伴う事務の基礎知識
  • 第3章 労働条件の概要と事業経営上の必要等に伴う事務
  • 第4章 職場の安全衛生とその関連事務
  • 第5章 労働保険事務組合
  • 第6章 特別加入(労災保険)
  • 第7章 従業員の雇入れに伴う事務
  • 第8章 従業員の雇入れに伴う事務の基礎知識
  • 第9章 雇用保険の二事業のあらまし
  • 第10章 定期的に行う事務
  • 第11章 定期的に行う事務の基礎知識
  • 第12章 賃金等の変動に伴う事務
  • 第13章 諸々の事由に伴う変更事務
  • 第14章 従業員の退職に伴う事務
  • 第15章 従業員の退職に伴う事務の基礎知識
  • 第16章 従業員の解雇に伴う事務
  • 第17章 制度からの任意脱退に伴う事務
  • 第18章 会社解散・事業終了に伴う事務等
  • 第19章 国民年金の被保険者・保険料等
  • 第20章 その他
  • 様式 記載例

様式の記載例も労働社会保険諸法令関係のものが100種類ほど整理されています。

本通信指導課程では資格試験の勉強で身につけた知識を現実の書類等と結びつけていきます。実務経験を疑似体験する仕組みになっています。

「給付」編

テキストを開き、目次をながめ、序論を読むと「給付編」の意味がわかりました。

労働社会保険実務において、保険給付の手続きをする場面にはどのようなものがあるでしょうか。
(中略)
そして、労働社会保険の保険給付に関する手続きの代行ができるのは、社会保険労務士の資格を持つ者だけであることを、どうぞお忘れなく。
このテキストでは、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法による給付について解説していますので、各給付について理解を深めつつ全体像をつかみ、実務に役立ててください。(給付編 序論)

また、本テキストの章立てをひとつの給付体系として眺めていると、頭のなかがすっきりしてきます。
具体的には以下のように章立てされています。

  • 第1章 業務災害・通勤災害の認定
  • 第2章 業務災害に係る保険給付等と受給手続
  • 第3章 通勤災害に係る保険給付等と受給手続
  • 第4章 二次健康診断等給付
  • 第5章 失業した場合等の保険給付と受給手続
  • 第6章 出産したとき等の保険給付等と受給手続
  • 第7章 私傷病に係る保険給付と受給手続(健康保険の当然被保険者・厚生年金保険の場合)
  • 第8章 私傷病に係る保険給付と受給手続(日雇特例被保険者の場合)
  • 第9章 高齢に達したときの保険給付と受給手続
  • 第10章 国民年金の給付と受給手続
  • 第11章 未支給の保険給付の受給手続
  • 第12章 保険給付に関する留意事項
  • 第13章 不服申立て
  • 様式 記載例

様式の記載例も労働社会保険諸法令関係のものが60種類以上整理されています。

資格試験の勉強では「保険給付の種類」と「給付事情」を主に学びましたが、本通信指導課程ではそれらの知識を現実の「請求書類等」と結びつけていきます。実務経験を疑似体験する仕組みになっています。

2年以上の実務経験と事務指定講習

本通信指導課程が2年以上の実務経験を行った場合の経験を現実に与えることは不可能です。時間は時間で、経験は経験で、知識は知識です。

2年以上の実務経験を有している方が、本課程を行うだけの経験を必ずしも身につけてきたわけでもないと思います。
勤務先の規模はそれぞれのものです。2年以上の期間で身につけることのできたものも、人によって、組織によって、それぞれ異なります。

どちらも、登録するための一定の基準です。
www.akumademo.com
f:id:akumademo:20171202152940p:plain