あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

ブログプロフィールの書き方

ブログのプロフィール欄をすこし書きたいのですが、なにを書くといいのかわからず、ほったらかしにしています。「ブログ、プロフィール」とかで調べ、いろいろなアドバイスをみたり、ほかの人のブログも参考にさせていただいたりしているのですが、最後には、なにも書く必要はないんやろうなとか思ってしまいます。

とはいっても、上記した一文で、わたしが関西と関わりのある人間ということがわかりますし、いくつかの記事をよめば、結婚、子ども、資格、仕事、趣味など、一定のプロフィールのようなものは、すでにあらわれています。たぶん日常生活でわたしが関わっている人よりも、わたしのことがあらわれているので、これらを一カ所に拾いあつめて、一覧できるようにすればいいじゃないか、ということに思いつきました。


匿名でものを書いているはずが、ものを書くということは、自分を吐き出していることにもつながっていると思いますので、人それぞれの基準があるにしろ、長く続ければつづけるほど、それなりのものがあらわれていくものです。この考えを延長すれば、これら拾いあつめたものを、「プロフィール」として一カ所にまとめておけば、はじめてこのブログを訪れてくださった方々に、ぱっとわかります。これはなかなかエコですし、悩み迷えるわたしにとってはいいアイデアかもしれないと思えてきました。

実際にタイピングしていると、手を動かさずに考えていた時には届かなかった考えに届くことがあります。わたしの頭は、それだけでは動かないので、手を動かさないと、なにもすすまないタイプの人間なんだと思います。

これもなかなかいいプロフィールのになる一言のような気がしてきました。すべての発言がプロフィールかもしれないという視点で文章をみてみると、ブログには個人的な考えがたくさんのこっているだけあって、お宝だらけなのかもしれません。

「わたしは、こういうことを、こういうふうに、考えている人間です」って書けますもんね。

そのほかは、――

わたしが読者にしって欲しいこととか、読者が知りたいこととか、そういったこともかんがえられるのですが、わたしが知って欲しいことは、すでに記事のなかにあらわれていたり、この先にもどんどんあらわれていくと思いますし、読者の方がわたしに聞きたいことがあれば、コメント等でのやりとりも今のところできますので、そういったことがあれば随時追加変更していくという姿勢でいるのも、いいかもしれません。