あくまでも「ブログ」。

「芸術、お金、仕事」のことを書いています。「ハッピー・ライティング」を目指します。

マークシート用の文房具|コクヨシャープペンと三菱鉛筆

資格試験の模擬試験をうけたときに、解答用紙がマークシートだったので、思わずマークシートにマークしやすい道具はないものかと、ウェブで検索しました。

1.文房具の巨頭、コクヨと三菱

わたしの大学受験の時代にそんなものがあったのかどうかはしりませんが、当然のように、有名企業の開発した商品が見つかりました。

その中でわたしが買ったのはふたつ。

コクヨ シャープペン マークシート 最適セット 1.3mm PS-SMP101D

三菱鉛筆 鉛筆 マークシートセット V52MN

2.心にゆとりを

試験時間がだいたい5時間ほどの模擬試験で4回、本試験で1回に持っていきました。実際に使ったのはコクヨのシャープペンシルのみ。シャプーペンシルの使い勝手がわるかった時の保険として三菱の鉛筆も準備していましたが、シャプーペンシルだけで問題ありませんでした。

しかし、三菱の鉛筆セットには専用のケースがついていました。そのなかにコクヨのシャーペンも入れて持ち運びしていました。ちょうどいい大きさなのです。(学生以来、筆箱をもっていないので、それはそれは助かりました。)

シャーペンは機械なので壊れるかもしれません。壊れない鉛筆を予備としてもっていることで、安心して試験を受けることができます。

こころの余裕のためにも、この2つセットを準備しておいてよかったと思っています。塗り心地もふだん使っている0.5mmのシャープペンシルより、遥かによかったです。マークミスを防ぎ、時間短縮にもなりました。

3.わたし好みのシャープペンシルと替え芯

ふだんわたしが気にいって使っているシャープペンシルは、ステッドラーのやつです。

シャープ替芯は、近所のドラッグストアに置いてあったシャープ替芯 ネオックスグラファイト(neox GRAPHITE)【0.5mm/HB】 HRF5G2を気にいって使っています。


ペンは字がかけさえすれば目的は果たせます。しかし、よりよい仕上がりを期待して、愛着あるものや、自分にあったものを探すことは、たのしみでもあります。

道具といえども、いい関係をつくっていきたいと思っています。